FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3月の活動

昨日3月の活動日でした。
2班に分かれて先月の続きをやります。

まずは田んぼチーム。
右の人の横にある白い杭まで徐伐します。
IMG_0739 (中)
今日は女性(赤矢印)が3人も参加されていました。久しぶりにH口さんも。

緑のジャンパーの女性の立ち方で、斜面の急さがわかるでしょうか。
IMG_0741 (中)

終了後の姿がこれ
IMG_0743 (中)

もう一方の班のようす。
IMG_0742 (中)

ちょっと木を伐り過ぎだと思いますが、はまるとやめられない人がいるようです。
「もうやめとき」と何人もが言っているにもかかわらず、活動終了まで後30分なのに新しい木を切り出します。
しかも急斜面で逃げ場なし、下には左右に立木がある、倒すのが難しい木を切り出します。
受け口も切らないので、周りの人たちはどちらに倒すか判らないし、いつ倒れるかも判らない。
本人もいつ倒れるか判らないので、声かけもしない。
あげくのはてに、案の定かかり木になってしまい、時間も道具もない(たぶん知識もない)ので「元玉切り」。
元玉切りはやってはいけない危険作業です。
幸い無事に下ろせましたが、その頃には雨足もひどくなっていて、雨の中待っているみんなに迷惑をかけていました。

今日はこの人の作業以外にも、やってはいけない上下作業をやって、丸太を滑らせて下の人に当ててしまうという事故もおきました。
幸い打ち身で済んだようでした(まだ病院で見てもらった結果を聞いていないのでわかりません)が、気をつける必要があります。

ほとんどの人は、県や市主催の研修を受けているのですが、見た目ではわからないため、ボランティアだから”素人の集まり”と勘違いしている人がいます。
しかも、大体が定年退職してボランティアをやっている人が多いので、年下の言うことを聞きません。
自然相手では、自分たちのほうが「こどもの頃からよく慣れ親しんでいる」とでも思っているのだと思います。
自分もこういう態度をとっていないか、たまには振り返らないといけないな、と思いました。

スポンサーサイト

| 森林ボランティア | 14:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://morimori2nd.blog24.fc2.com/tb.php/167-37733239

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。