FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

丹波竜の里

7月12日から宮古島に行く予定でした。
しかーし、台風7号が12日に先島諸島を直撃するというので、キャンセル。
で、時間があるので輪行をすることにしました。

自分で計画するのは初めてなので、まずは日帰りで。
行き先は、今年はじめに誘われたけど行けなかった丹波路を選定。
実は丹波竜を見たかったのです。

JR加古川線で谷川まで行き、そこから二駅ほど走ると化石発見場所です。
近づくと、そこら中に恐竜がいます。(^_^;
IMG_2469 (中) IMG_2471 (中) IMG_2472 (中)

幹線からはずれた田んぼ沿いの川岸に標識がありました。
IMG_2474 (中)

そばには、化石から想定した大きさの恐竜のモニュメントがありました。
全長15mぐらいだそうです。
足元の自転車と比べてみてください。
IMG_2480 (中) IMG_2482 (中)

発見現場は埋められて、恐竜の絵が描かれていました。
発見現場の真横に、かつての発電所の建物があり、そこが説明所になっています。
IMG_2483 (中) IMG_2492 (中)

化石はこの層の中の泥岩層から見つかったそうです。
向こう岸にも同じような地層がむき出しのところがあります。
斜めになっているので、下の方を掘るためには、上の岩を重機でどけていったそうです。
人手だけで掘るのではないのですね。
IMG_2477 (中)

そこを出て、幹線を戻っていく途中に先ほどのモニュメントが見えました。
(行きは気づかなかったのですが・・・。)
高さや大きさがよくわかりますね。
IMG_2491 (中) IMG_2490 (中)

その後、丹波竜化石工房「ちーたんの館」に寄ります。
入り口にティラノサウルス。(なんでやねん!首の長い恐竜とちがうんかいっ!)
IMG_2493 (中)

丹波竜は竜脚類のティタノサウルスという類らしい。
しかし、その化石の近くに獣脚類のティラノサウルス類の歯がいくつかあったらしい。
つまり、死んだティタノサウルスをティラノサウルスが食べていたのでは、ということらしい。
実におもしろい!
IMG_2496 (中) IMG_2495 (中)
発見されて6年になりますが、いまだにクリーニング(石と化石を分ける作業)が続けられています。
いかに多くかつ大きな化石が見つかったかということが、このことからも判ります。

そこを出て、線路沿いに下っていきます。
途中、黒田庄というところでは、道端にマツバボタンの花壇が続いていました。
ここは、黒田勘兵衛生誕の地、ということらしいです。
来年の大河ドラマですね。
IMG_2498 (中)

西脇市の手前で、「日本へそ公園」に寄りました。
IMG_2499 (中)
が、公園内には「へそ」は無いとのこと。
公園だけ見ても面白くないので、「へそ」を見に行きました。

これが「へそ」
IMG_2500 (中)
なぜかお賽銭が。

それもそのはず、全体はこんな感じ
IMG_2503 (中)
慰霊塔かっ!ていうたたずまいです。
センスないなぁ。

西脇市駅から輪行。
とたんに土砂降り。
「やっぱり、日ごろの行いやね。」と心の中でつぶやきながら帰ってきました。
スポンサーサイト

| 自転車 | 16:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://morimori2nd.blog24.fc2.com/tb.php/149-65ee75d5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。