FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ひゅって くらいす

今年も薪割りに行ってきました。

いつもの様に早朝3時半に出発。
いつも、菩提寺のPAが最初の休憩地になります。
いつもの「ウツクシマツ」
IMG_0259 (中)

一路、木曽路へ。
新地蔵トンネルを抜けると、開田高原です。
ここからオンタケが見えます。
この日は雲がかかっていました。
IMG_0261 (中)

くらいす に到着。
IMG_0262 (中)

今年の「材」の量はこんくらい。
IMG_0263 (中)

積木ならぬ積材を崩していって、切る寸法にマーキングしていきます。
マーキングはノコで切り込みを入れていきます。
IMG_0265 (中)

今年の材は、比較的割易かったです。
中には、こんなのもあります。
幹が細いときに出た枝をくるんでいってます。
IMG_0267 (中)

こういうのが節になって割りづらいのですが、逆にして割ります。
昔、炭焼きのプロに「木は根元の方から割ると節も割れる」と教えてもらいました。
IMG_0268 (中)

そうすると、こんなに綺麗に割れます。
IMG_0269 (中)

硬くてなかなか割れない太い木も、何回か叩いていると、ひび割れしてきます。
この丸太は直径40cmぐらいです。
IMG_0274 (中)

何回か叩いてもびくともしないヤツもあります。
そういう時は周りから剥がしていきます。
IMG_0275 (中)

こんな感じで削いで行きます。
IMG_0276 (中)

もう少しで薪の大きさになります。
IMG_0277 (中)

こんな感じで作業をしています。
IMG_0273 (中)

お昼ごはんは、イワナの塩焼きを3匹とビール。
身を食べたあとの骨も、カリカリに焼いてくれます。
IMG_0280 (中)

丸太の山がなくなりました。
あとはひたすら割るのみ
IMG_0288 (中)

全部薪になりました。高さ2mぐらいの山になりました。
明日からこれを軒下に並べて積んでいくそうです。
IMG_0292 (中)

5月までストーブを焚いているので、去年の薪はこれだけしか残っていません。
IMG_0298 (中)

翌日は、いつものように漬物を買いに高山へ行きます。
開田高原は高地トレーニングの場所になっていて、こんな道路標識が立っています。
IMG_0304 (中)

振り返って見ると、きれいな御岳が見えました。
IMG_0303 (中)

来年からこの薪割りは、くらいすの公式行事になります。
多分、だれでも参加できると思います。
スポンサーサイト

| 森林ボランティア | 11:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://morimori2nd.blog24.fc2.com/tb.php/147-93de2fde

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。